lecturer講師紹介

Sawako Takeishi武石 紗和子

アロマ空間デザイナーになりたいという想いから、アロマの世界に足を踏み入れました。香りのある空間に魅力を感じ、その心地よさをより多くの人に伝えたいという気持ちが、今の私の活動の原点です。知識や技術も必要ですが、アロマ空間デザイナーにとって何よりも大切なのは、香りを好きであるという熱い想いそのものです。
香りの可能性は無限に広がっています。香りをどう捉え、どう表現していくかは、私たち一人ひとりに委ねられています。

他業界で広報として活動後、@aromaへ入社。企業広報・PR担当として、他社とのコラボレーション案件やブランディングに携わる傍ら、香りのある空間の心地よさを多くの人に広めるため、スクールや企業セミナーの講師としても活動。公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。

Kaori Kuwayama桑山 佳織

アロマ空間デザイナーにはセンスだけではなく、その空間のニーズを正確につかむための洞察力や想像力、知識が求められます。そして、その場を利用するさまざまな人の立場から香り空間と向き合う客観性が大切です。
授業では、楽しみながらもそれらの力を鍛えるコツをつかんでいただけるように、現場での経験をもとにお伝えしていきます。確かな知識をもとにした、努力と経験を積み重ねて、自信に変えていきましょう。

アロマ空間コーディネーター、直営店舗での経験を生かし、現在は@aromaアロマ空間デザインスクールの講師を務める。植物そのものの香りの魅力を生かした香りづくりを得意とし、アロマ空間デザイナーとして幅広く活動中。 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。

Akemi Kanazawa金澤 明美

机の上でデザインした香りを空間に広げると、全く異なる事に気がつきます。香り創りでも、常に空間を意識することが
求められるのです。同時に、デザインした香りをどのように演出するかで、アロマ空間の質が大きく変わります。
だからこそアロマ空間デザインは無限の可能性を秘めているのだと思います。 授業では、私の現場の経験を生かして、
アロマ空間デザインの楽しさ、喜びをお伝えしていきたいと思っています。

オリジナルのアロマデザインとアロマ空間演出を手がける”alo*mana”を主宰。コンサートやイベントでの香り演出をきっかけに、アロマ空間デザインの世界へとフィールドを広げる。アロマ空間デザイナーとしてホテル、美術館のエントランスなどの空間演出を手掛ける傍ら、スクール講師を務める。 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。

Masumi Miniño Kawaiミニーニョ 河合 真澄

香りをブレンドする際に大切なのは、いかにその場のニーズを把握し、香りへ想いを込められるかということです。
授業では、まずは香り一つひとつの特長やニュアンスをつかんでいただきながら、どのような香りが
その空間にふさわしいかを学んでいきます。自分の中で香りをとらえて、どう表現したいかを明確にしていくことから、
香りのデザインははじまります。 ぜひたくさんの自然に触れていろんな体験をし、豊かな感性を磨いてください

婦人服のデザイナーとして勤務後、ハーブやアロマテラピーのスクールMELISSAを主宰。福岡を拠点に、アロマ空間デザイナーとして、香りのデザインやスクール講師、現場での空間演出を手掛ける。 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー。

  • Misato
    Horiuchi
    堀内 美里

  • Mai
    Ogikubo
    荻久保 麻衣

お問い合わせ

スクールに関するご質問・資料請求は、
以下よりご連絡ください。

TEL:03-6453-4234
(月〜金 9:00〜18:00)