ホテルグレイスリー

ホテル滞在を豊かに彩る都会のサードプレイス。居心地のよい天然アロマを演出

導入場所:エントランスロビー
導入地域:北海道(札幌)、東京(銀座・田町・新宿)、京都、沖縄
VOICE ORIGINAL

VOICEお客さまの声

五感を刺激する空間デザインの要素として、香りによるおもてなしをおこなうホテルグレイスリー。
運営する藤田観光株式会社WHG事業グループのチーフマネージャー高橋さん、マネージャー足立さん、コンシェルジュチーフマネージャー平野さんにお話を伺いました。


ホテル滞在を豊かに彩る、
居心地のよい天然アロマが漂う都会のサードプレイス


五感を刺激する空間デザインに、女性スタッフの感性を取り入れたアメニティや優しくきめ細やかなサービス。ホテルグレイスリーは、訪れるお客様の旅とレジャーを豊かに彩ります。2015年4月、ホテルグレイスリー新宿のオープンにあわせて、オリジナルアロマによる演出を開始、現在は札幌、銀座、田町とあわせて、全4施設のエントランスロビーにて展開しています。

-アロマ導入の背景を教えてください。
「ホテルグレイスリーは、お客様に安らぎの場としてホテルを利用していただきたいと思っています。目指しているのは、家でも職場でもない、第三の居場所としてのサードプレイスです。五感で癒しを感じていただくために、ほかの空間要素と同様に、嗅覚からのアプローチ、香りの導入も必然と考えていました。」
ホテルグレイスリーのエントランスロビーに漂うのは、天然アロマのオリジナルの香りです。ベルガモット、ローズマリーなどのシンプルな香りの中に、フランキンセンスやコリアンダーなどのアクセントがきいた、飾らない、ナチュラルでピュアな印象の香りは、心と身体をリラックスさせ、自分らしい上質な時間をもたらします。
 
-オリジナルアロマについて教えてください。
「オリジナルの香りを作るにあたり重要視したのは、ホテルのコンセプトを表現していること、そしてメインターゲットである女性たちに心地よさを感じさせる香りであることでした。ホテルグレイスリーでは、都内で働くアクティブで感度の高い20~30代の女性たちをアンバサダーとして制定し、アンバサダーとともにお客様目線でホテルのサービスやプランを考える取り組みをおこなっています。オリジナルの香りも、数種類の候補を実際にアンバサダーの女性たちに試していただき、ホテルグレイスリーらしさのある香りを決めていきました。」
「ホテルグレイスリーにふさわしいキーワードとしてあがっていたのが、『安心感、トキメキ感がある、上質な、都会感、ピュア』といった言葉でした。そして決定したのが、爽やかでナチュラル、それでいて情緒的な感覚を刺激する特別な香り。まさにホテルグレイスリーを象徴する香りが生まれました。」

-香りがあることへの評価はいかがですか?
「現在4施設で演出をしていますが、『いい香りですね』というお客様の反応をいただくようになってきました。初めていらした方はもちろん、何度もお越しいただいているお客様には、『おかえりなさい』という思いを、香りから感じていただきたいと思っています。新たに開始した女性向けのレディースプランにも客室でお使いただくアロマとストーンのセットをご提供していますが、プランを利用されたお客様がアロマをとても気に入ってくださり、購入して帰られたというお声もいただいています。
またコンシェルジュデスクにいるスタッフからも、しっかりと香りが広がっていて癒される、香りがあることが自然になってきている、といういい声があがってきています。女性にも男性にも心地よいと感じていただけるのが嬉しいですね。」
 
ホテルグレイスリー新宿は、新宿駅東口の中心地である旧コマ劇場跡地にオープン。シンボルとなっているゴジラヘッドや、ゴジラルームなど、オープン時から話題のホテルです。歌舞伎町の喧騒を抜け、エレベーターからフロントロビーに足を踏み入れれば、空気が変わる瞬間を体験できます。

-ホテルグレイスリーの空間づくりとは?
「ホテルグレイスリーは、綺麗に整然としたクリーンな空間づくりをおこなっています。ホテルグレイスリー新宿は特に象徴的ですが、フロントロビーは明るく開けた広々とした空間で、優雅なくつろぎの時間を過ごしていただけます。コミュニティスペースを大切にし、ソファー席などゆったりとしたしつらえ。インテリアは和・モダンテイストで、居心地のよい雰囲気を作るように心がけています。」

「今後、新たに沖縄、京都と北から南までを網羅するホテルチェーンとなっていくなか、ブランディングの一環としてもオリジナルアロマをうまく活用していければと考えています。レディースフロアへの香り導入やアロマセミナーの開催など、ホテルグレイスリーの香りを体感いただきながら、新たな交流の機会ができればと思っています。」


ホテルグレイスリーのフロントロビー空間は、日々海外からのお客様が行き交い、都会の真ん中にいることを忘れるほど、ゆったりとした優雅な時間が流れています。香りもひとつの空間要素として、さりげなく、しかし印象的に彩りを添えています。

  • <取材協力>
    藤田観光株式会社
    東京都文京区関口2-10-8
    お問い合わせ先:03-5981-7790
    http://gracery.com/

お問い合わせ

サービスや製品に関するご質問・資料請求は、
以下よりご連絡ください。

TEL:03-6453-4231
(月~金 9:00~18:00)