newsニュース

2022.5.18

[NEW]国産木の個性を生かした 「ウッドディフューザー リン」新発売 5月20日(金)



「ウッドディフューザー リン」は、日本の針葉樹を活用し、木ならではの表情を生かして磨き上げたディフューザーです。
ひとつずつ異なる自然の木目や色合いと、メタルのフレームとのコントラストが美しいデザインは、プロダクトデザイナー柴田文江氏によるものです。香りとともに暮らしにぬくもりをもたらします。

木材には、東京都の島嶼部を除く唯一の村である檜原村の広大な森で育ったスギやヒノキの多摩産材を採用しました。
人にも環境にもやさしい、サステナブルなディフューザーです。

[商品特長]
■木の表情を楽しむ、モダンな佇まい
天然木は、かたちや風合いがそれぞれに異なり、一つとして同じものはありません。
ディフューザーとしては珍しい輪切りの形は、年月とともに変化する表情の変化もお楽しみいただけます。


■寝室や玄関などの、身の回りのスペースに
表面にエッセンシャルオイルを3滴ほど垂らすと、約4畳の空間に香りがやさしく広がります。
玄関や寝室など、様々なシーンでご利用いただけます。



ご購入について
アットアロマの公式オンラインストア・直営店舗にてお求めいただけます。
公式オンラインストア:https://store.at-aroma.com/top.html
直営店舗リスト:https://www.at-aroma.com/store/
発売日:2022年5月20日(金)

プレスリリースはこちら
https://www.at-aroma.com/jp/pdf_news/396.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加