Fit&GO

時間が空いたら、コンビニついでにフィットネス。
いつでも気軽に立ち寄れる24Hフィットネスがスタート

導入場所:エントランス
導入地域:東京
VOICE OEM

VOICEお客さまの声

Fit&GOは、ファミリーマートが運営する24時間フィットネスです。ファミリーマートの店舗へフィットネスジムを併設させた新型業態として2018年より運営を開始。東京都大田区の大田長原店が1号店として2月にオープンしました。新業態や香り演出について、株式会社ファミリーマート 新規事業開発本部 スポーツ・メディカル事業部付部長の茂さんにお話を伺いました。

―Fit&GOのコンセプトについて教えてください。
「日本の場合は、フィットネスジムに参加して、会員になっている割合は、海外と比べるとまだまだ低いのが現状です。現代人は、日々ストレス社会に生きているので、生活の中にフィットネスの時間を少しでも取り入れられるようなライフスタイルを目指していただきたいですし、そのサポートを私たちができればと思っています。
フィットネス市場は、ジム施設自体は増えているものの、入会しても続かずにやめてしまったり、入会したくても既存の会員が多く、新しい人がなかなか入れなかったりと、色々な課題を抱えています。そのような課題をクリアし、日常的にフィットネスをしたくなる、行きたくなる場所をつくりたいと思って、このFit&GOをスタートしました。」

「当社は24時間フィットネスの展開としては後発にはなりますが、一番の強みはファミリーマートと一緒に展開していること。ファミリーマートに行くときは「今から行くぞ!」と気合をいれることはないと思いますが、ジムに来るのもそういった気軽な気持ちで来ていただきたいですね。たくさんの方の生活の中にフィットネスが取り入れられるようになるのであれば、ファミリーマートがフィットネスジムを展開する意味があると思っています。オフィスや自宅の近く、どこにでもFit&GOがあるという状態になれば、インフラになれる可能性があります。」

Fit&GOは、ただ24時間空いているフィットネスジムというだけではなく、アプリでのサービス提供も充実。アプリでマシンの使い方を確認したり、パーソナルトレーニングの予約をしたりと使い勝手はさまざまです。仕事に家庭に忙しい方の利用も多いため、ストレッチやコンディショニングをしている方も多いようです。運動で身体を鍛えるだけではなく、ただリラックスする日、無理をしないで身体のケアをする日、そんな利用ができるのもこの施設ならではかもしれません。


―施設の空間づくりのこだわりについて教えてください。
「施設全体は、女性でも利用しやすいということを意識して考えました。ただマシンがあるだけでなく、ジムに入ったらアロマが心地よく香っていたり、ロッカーが清潔で使いやすかったりと、ここだったら運動したいなと女性の方に思っていただきたいと思います。どんな運動空間であれば、今はジムに通っていないという方が参加したいと思えるか、ジムに行っていたが辞めてしまったという方が続けやすいようになるか―。健康で充実した生活を過ごしていただくために、私たちになにが提供できるかを考えて、空間づくりをおこなっています。」

「プールやスタジオがあって、何でもできる大きなフィットネスジムは色々と良い面もあります。ただジムに行くために、自分の運動スイッチを入れないといけない、という面もありますよね。海外では、街中をトレーニングウェアで過ごす人も多く、ジムにウェアで来る人たちが非常に多いです。日本でも、もっと気軽に、日常のなかに運動を取り入れられるようなライフスタイルを根付かせ、業界のトレンドを率先して発信していければいいなと思います。」

メインターゲットは、20代~40代。24時間フィットネスの利用者は、男性のイメージが強いですが、Fit&GOでは女性会員比率4割を目指しているとのこと。1号店もオープン以来、20代30代を中心に女性を取り込めており、狙い通りの展開ができています。館内をシームレスに利用できるICバンドシステムや24時間安心のセキュリティ、快適なロッカー空間があることで、会社帰りや深夜でも少し時間が空いたら立ち寄れる気軽さが特長です。また、ファミリーマートが併設されている安心感も女性にとっては嬉しい。


―アロマ導入のきっかけについて教えてください。
「私自身が、アロマのあるフィットネス空間を海外でも何度も体感しており、アロマが香っていることで、マインドに影響があること、利用施設への印象が変わるということを実感していたので、最初からアロマは導入したいと思っていました。フィットネスは汗をかく場所なので、そこに香りがあることで、清潔な空気を感じられますし、気持ちが良いと感じているということは、五感に対してしっかりとアプローチできているということだと思っています。」

「香りの選定は、スタッフも含めてみんなでおこないました。香りは嗜好性もあるので、色々と意見が割れるかなと思っていましたが、この香りは爽やかで清潔感があり、汗をかいたときも気持ちよく感じられそうということで、全員一致で決まりました。ジムに入るとアロマが香っているので、入り口で施設の印象が決まると思っています。視覚から入る施設のデザインやインテリアも重要ですが、一番印象に残るものとして、私たちのブランドにあっている香りということで選びました。まずは、ブランドとして香りを統一させていきますが、今後さらなる店舗展開を進めていく上では、違う香りも検討していきたいと思います。」


―香りを導入してから反響はいかがですか
「ジムエリア内でのアロマ演出については、印象づけとしてエントランスでの香り演出をしています。また、エントランスと統一された香りでエリア内もふわっと香らせたいということで、アルコール除菌タイプのスプレーも同じ香りで展開しています。会員さんや見学の方も、施設に入ってすぐアロマに気づいてくださり、「いい香りですね」といお声をいただいています。また、ジムエリア内のスプレーをご紹介すると、入り口と香りが一緒だと気づいてくださる方もいらっしゃいます。男性の方にもご好評いただいているので、女性だけでなく、男性にもアロマは響いているのだなと感じています。」

「さらにそのアロマ除菌スプレーは、1階のファミリーマートでも販売しています。ジムを利用の際に使ってくださる会員さんが多いので、1,600円以上とコンビニでは、高価格帯の商品ですが、反響がでています。2階のFit&GOで体験した方が1階の店舗で買われているのだと思います。サンプルが置いてあるだけではなくて、実際に自分で使って試せるというのは、他のコンビニにはない販売スタイルです。私たちは体験する場所を提供できているというのは、普通のコンビニにはない売り方で強みだと思っています。その他にも、プロテインやトレーニング関連グッズの販売により、会員さんの運動や健康への意識を高めていきたいと思いますし、今後もファミリーマートとの相乗効果を出して、お互いに送客できるようにしていきたいと思っています。」


コンビニが運営するフィットネスとはどんな場所なのか、期待と好奇心を持ちつつ伺いましたが、空間づくりやサービス提供にも細かなこだわりが感じられる、コンパクトかつ機能的なフィットネスジムでした。必要なものはしっかり揃っている、まさにコンビニエンスストアと同じ考え方がフィットネスジムにも生かされ、特長となっているのだと感じました。次は、自分の住む街のファミリーマートかなと、期待が高まります。
(2018/6取材)

  • <取材協力>
    Fit&GO 大田長原店
    東京都大田区上池台1-43-2
    https://fitgo.jp/

お問い合わせ

サービスや製品に関するご質問・資料請求は、
以下よりご連絡ください。

TEL:03-6453-4231
(月~金 9:00~18:00)